スバルの人気車種ランキング!有名どころから意外な車種までランクイン!?

今回はスバルの現行モデルラインナップの人気モデルランキングで上位10車種についてご紹介させていただきます。どうしてもスバルの車が欲しいという方の参考となれば幸いです。

第10位 レガシィアウトバック

最初に人気ナンバー10はレガシィアウトバックです。初代は1989年に登場し、現在は2014年より発売されている6代目となっています。アルシオーネSVX(1991/9~1997/3)の販売終了後はレガシィがスバルのフラッグシップモデルとなっています。

第9位 サンバートラック

続いて人気ナンバー9はサンバートラックです。初代は1961年に登録し、現在は2014年より発売されている8代目となっており、ランキングに入っている車種の中で最も長い歴史を持つモデルです。

初代から2012年6代目までは自社生産モデルでしたが、7代目以降はダイハツのハイゼットと兄弟車種となっています。商用車ですが、販売開始から60年経とうかというロングセラーで、いまだに根強い人気を誇っています。

第8位 インプレッサG4

続いて人気ナンバー8はインプレッサG4です。初代は1992年に登場し、現在は2016年から発売されている5代目となっています。またG4というサブネームが与えられてからは2代目です。

2011年に登場した4代目から4ドアセダンをG4、5ドアハッチバックをスポーツとしてサブネームが付与されました。こちらのモデルもインプレッサスポーツ同様e-Boxer搭載モデルはラインナップされていません。

第7位 ステラ

続いて人気ナンバー7はステラです。こちらのモデルは2006年に登場した軽乗用車です。現行モデルは2014年に登場した3代目となっています。2代目(2011年)以降はダイハツのムーヴと兄弟車種です。

快適装備として運転席シートヒーターやオートエアコンが標準搭載されるなど、快適性への強い拘りが感じられるモデルです。過去に販売されていたスバルR1でもオプション装備としてアルカンターラの内装を選択することができたなどスバルはたとえ軽自動車であっても快適性に関しては全く妥協を許さないという点が高評価できますね。

第6位 WRX

続いて人気ナンバー6はWRXです。初代はインプレッサを含めれば1994年に登場し、現在は2014年から発売されている4代目です。インプレッサから独立してからは初代といえます。

こちらのモデルはスバルを代表するスポーツカーで、今まではインプレッサWRX STIでしたがこのモデルよりインプレッサからは独立しており、一見するとレヴォーグのセダンモデルのように見えます。

第5位 BRZ

続いて人気ナンバー5はBRZです。2012年に登場しました。こちらのモデルはトヨタの86と兄弟車種です。このモデルの特徴といったら水平対向エンジンを搭載しているということでしょう。

86が特定車種の後継モデルであるのに対し、BRZはスバルから久しぶりに登場したスタイリッシュなスポーツクーペです。トヨタ86と共に両モデル共に群馬県のスバルの工場にて生産されています。

BRZという名前の由来についてBはボクサーエンジン (Boxer Engine)、Rは後輪駆動 (Rear wheel drive)、Zは究極 (Zenith)を意味しているとして与えられたネーミングのようです。

第4位 レガシィB4

続いて人気ナンバー4はレガシィB4です。初代は1989年に登場し、現在は2014年より発売されている6代目となっています。B4というサブネームが与えられた1999年からは4代目です。

こちらのモデルはスバルを代表する最高級セダンです。世界でも水平対向エンジンを搭載するセダンを作っているのはスバルくらいで他モデル(インプレッサG4、WRX)よりも高級感に特徴があります。

第3位 インプレッサスポーツ


出典元:ウィキメディア

続いて人気ナンバー3はインプレッサスポーツです。初代は1992年に登場し、現在は2016年から発売されている5代目となっています。スポーツというサブネームが与えられてからは2代目となっています。

こちらのモデルは歴代インプレッサの純粋な後継モデルといえます。こちらのモデルにはe-Boxerを搭載したグレードはラインナップされていませんが、2WDを選択できるという点から、XV以上の燃費性能を持っています。

第2位 フォレスター


出典元:ウィキメディア

続きまして人気ナンバー2はフォレスターです。初代は1997年に登場し、現在は2018年から発売されている5代目となっています。こちらのモデルこそスバルを代表するクロスオーバーSUVと言えます。

もちろんSUVとしての性能はスバル車の中でもナンバーワンであることは間違いありませんが、現在のモデルより、e-Boxerを搭載するグレードもラインナップされ走行性能・燃費性能共に頂点を目指すモデルとなっております。

第1位 XV


出典元:ウィキメディア

映えある人気ナンバー1はXVです。初代は2010年に登場し、現在は2017年から発売されている3代目となっています。

参考:スバル車の売却専用ページです!

こちらのモデルはインプレッサのクロスオーバーSUV的位置づけを担っているので、「スバルといえば」と真っ先に思いつくような水平対向4気筒エンジンやAWD(全輪駆動)といった特徴を全て詰め合わされたモデルの中でも比較的安価で手を出しやすいモデルとなっています。

さらにこのモデルではe-Boxerというハイブリッドの水平対向4気筒エンジンを搭載されたグレードもラインナップされていたり、ボディーカラーにオレンジ色がラインナップされたりしているなど他モデルには無いカラーを選ぶことができるという点もこのモデルの人気の秘密なのではないでしょうか。

あとがき

ここまで10車種について紹介させていただきましたが、買い替えを検討されている方や初めて自動車購入を検討されている方に何か一つでも気になった車種が見つかれば幸いでございます。

[ライター/山本秀彦]