スバル・プレオプラスのリセール事情について解説!使い勝手の良さで根強い人気

みなさん、こんにちは!今回はスバルが2012年から販売している軽自動車「プレオプラス」について紹介します。ダイハツの看板車種「ミライース」の兄弟車としても知られるプレオプラス。人とはちょっと違うクルマに乗りたい!という方にぴったりのモデルとなっています。この記事では、プレオプラスの現在の中古車価格やリセール価格について紹介。みなさんがプレオプラスを購入したり売却する際のガイドとなれば幸いです。

スバル・プレオプラスとは?

スバル・プレオプラスは、スバルが2012年から販売している軽自動車です。2017年に2代目モデルへとバトンタッチし、現在も生産が続けられています。プレオプラスのもとになっているのは、ダイハツの看板車種「ミライース」。そのデザインや高い燃費性能はそのままに、バッジを付け替えて販売されるいわゆる「OEM供給車種」として販売されています。ちなみにトヨタが販売する「ピクシスエポック」もミライースがベースとなるOEM供給車種なので、3車種は全て姉妹車といえる関係となっています。

2017年に登場した2代目プレオプラスは、今までの5ドアハッチバックというスタイリングはそのままに、さらにエッジの効いたフロントマスクをまとって登場。その他の部分も丸みを帯びたというよりは若干シャープな造形となり、シャキッとした若々しい印象に生まれ変わっています。

搭載されるエンジンはKF型と呼ばれる658cc自然吸気直列3気筒DOHC、1種類のみ。スペックは最高出力49ps、最大トルクは57Nmと必要にして十分な性能を発揮します。というのも、プレオプラスの強みはガソリンエンジン車トップクラスの燃費性能。それを実現するためのエンジンの高効率化や車体の軽量化が進められた結果、車両重量は2WDモデルが650〜670kg、4WDでも720〜740kgに収められています。一見非力に見えても、この最高出力で十分なのです。

そんなプレオプラスの燃費は、実走行に近いWLTCモードで23.2〜25.0km/Lを記録。毎日買い物で乗っても、お財布の負担を小さくしてくれるのは大きなメリットといえるでしょう。約11km/h以下で作動する停車前アイドリングストップ、動力ロスが小さいスクロール式エアコンプレッサーなど、細かい燃費向上技術の積み重ねがこの数値の達成を可能にしています。

グレード構成は非常にシンプルです。最上級モデルの「Gスマートアシスト」、中間グレードの「Lスマートアシスト」、ベーシックグレードの「Fスマートアシスト」「F」に分かれていて、それぞれに2WDと4WDモデルが設定されています。トランスミッションは全グレード共通でCVTのみ。ボディカラーは豊富で、「Fスマートアシスト」「F」には7色、「Lスマートアシスト」「Gスマートアシスト」には8色が用意されています。

近年、自動車にとって必須とされている先進安全技術については、スマートアシストⅢと呼ばれるシステムを搭載。ステレオカメラとソナーセンサーで周囲の状況を常時監視し、必要に応じてドライバーに警告を与えたり、自動ブレーキを作動させることで、ドライバーと同乗者の安全運転をサポートします。

スバル・プレオプラスは値落ちしやすいのか

スバル・プレオプラスが値落ちしやすいか否か、という問いには、残念ながら「他社の5ドアハッチバック型軽自動車とそれほど変わらない」と答えざるを得ません。プレオプラスの人気は「◯ヶ月納車待ち」となるほど高くはなく、年式による価格低下も通常通り。事故車であればそれ相応に価値が下がってしまいます。

ただし、日本の軽自動車人気というのは侮れません。プレオプラスやミライースを始め、燃費のよい中古軽自動車の需要は全体的に高く、セダンなどの他車種に比べれば値落ちは非常に緩やか。10年落ちや10万キロ超えの個体でも、査定ゼロにはならず、10万円弱の買取価格がつくことがあります。スバル・プレオプラスの初年度生産は2012年ですから、実際の10年落ちの価格を確認できるのは2022年になりますが、現在の10万キロ超えの個体につく価格を見ていると、10年落ちでもある程度の価格を維持できると予想できます。

現在プレオプラスに乗っていて、今後売却を考えているという方は、ぜひ大事に乗ってあげてください。程度がよく、整備記録がしっかりと残っている個体であれば、クルマの価値をきちんと評価してくれる買取業者は必ず存在するはずです。

スバル・プレオプラスの中古価格はいま?

2020年4月現在、中古車市場に出回っているプレオプラスの総数は200台前後。全年代・全グレード平均の中古車価格は約75万円、価格帯は30万円から100万円の間に分布しています。新車価格が「F(2WD)」の91万3千円から「Gスマートアシスト(4WD)」の137万5千円の間で販売されていることを考えると、比較的高値で取引されているという印象があります。

ボディカラーでも価格の差は多少存在し、ブラック、ホワイト、ホワイトパールの各色の中古車価格は若干高くなっています。グレードに関しては「L」「Lスマートアシスト」の人気が高く、他グレードに比べてわずかに高値がついています。

スバル・プレオプラスのリセール価格は?

プレオプラスのリセールバリューについて調査してみましょう。3年落ち、3万キロ走行、無事故車のデータを取ってみると、約49パーセントという記録に。5年落ち(つまり初代モデル)、5万キロ走行、無事故車でデータを取ると、約24パーセントという数値になりました。

参考:プレオプラスの買取ページ!

数値上では、3年落ちで50パーセントを下回ってしまうという厳しい結果に…。しかし、先述した通り、プレオプラスのような「普段使いで活きる中古軽自動車」の需要は決して少なくないため、売却の方法さえ間違えなければ、高値での買取を目指すことは十分に可能です。

スバル・プレオプラスを高値で買い取ってもらうには

スバル・プレオプラスの売却時のポイントは、なんといっても「ショップ選び」に尽きます。ディーラーへの下取りで高値がつくことはありません。中古車買取専門店などは、販売ルートが多数確保されているので、高値で買い取ってもきちんと利益が出るようになっています。できれば、同系統の軽自動車を多数扱っているお店を探し、そこで査定してもらうようにしましょう。プレオプラスを多数扱っているお店であれば、そのお店のお客さんに「同じタイプの軽自動車を求める層」が集まっているということであり、あなたのプレオプラスの価値が正当に評価される可能性は非常に高いです。

売る時期についてもポイントがあります。軽自動車は特に2月、3月に需要が高まります。4月の引越しシーズン・年度始めに合わせて新しく軽自動車を買ったり、親が子どもに買い与えたりということがとても多くなるからです。そのタイミングを狙って売却すると、高額査定が狙えるでしょう。

ボディカラーについては、ホワイト、ブラック、ホワイトパールの人気が盤石です。売却時にはぜひアピールポイントとして交渉してみてください。もし所有している個体が他の色であっても、必要以上に悲観的になることはありません。同系車を多く揃えている販売店であれば、ひとつの「個性的な選択肢」として、評価してくれる可能性があります。クルマの売却は結果を早く出したくなるのが常ですが、インターネット査定なども駆使して、ぜひじっくりと高値で売れる場所を探してみてください。

まとめ

スバル・プレオプラスはコンパクトなボディに比較的ゆったりとした室内空間を実現し、燃費にこだわるユーザーに常に好評を得ている車種です。5ドアハッチバックの軽自動車は、トールワゴンタイプの軽自動車に比べると地味な存在ですが、この大きさがちょうどいい、という方も少なくなく、今後も人々の足として活躍していくに違いありません。この記事が、プレオプラスとの新たな出会いや、有意義な高額買取につながることを願っています。

[ライター/守屋健]